ブログ主の自己紹介 Part2


ブログ主の自己紹介 Part1より続く。

 

アメリカは、愉快な西側のカリフォルニアへ。

アメリカ留学中はとにかくついて行くのがやっとで、ひたすら勉強。

その後、東側ワシントンDCでインターン。

 

この留学の経験が海外で生きていくための生命力の基礎を築いてくれたと言っても間違いないでしょう。

家探しから、航空券探しから、何から何まで全部自分で。全部英語で。

 

得るものが多かった留学ではあったけども、失うもの大きく、ここでも人生のターニングポイントが訪れる。

留学中ずっと付き合っていた彼氏と、帰国後に別れることに。

 

それで何かがプッツンと切れたように心が乱れに乱れ、こうなったら旅行に行きまくってやる!!!ということで突然狂ったように旅行に行きまくる笑

 

そのうちの一つが「エジプト」

今となれば、ここも一つの気付きポイント」だったのかもしれない。

 

女友達3人で行ったエジプト。なぜか私だけ異様にモテる。本当になぜか、異様にw

突然のモテ期到来w

そして私だけとにかくいろんな人に言われた言葉が「あなたはムスリムになった方が良い」という言葉。。。

 

エジプトが初めての「イスラム」「ムスリム」との接触だったし、私自身どこかで偏見があったところもあるので、当時は「はぁ。。。」という感じでしたが、今こうやってイスラムに関するブログを書いてることを考えると、人生とは何があるか本当に全くわからないものだなーと思います。

 

また、これも意識してかしないでか、思い返してみれば、大学中に書いた一番の論文は「Islam in US media」という表題で、アメリカメディアの中で「イスラム」のイメージが歪められて報道されている といった内容を書いていました。人生って不思議。

 

 

さてさて、そんなこんなで、大学を卒業後、東京で某化学メーカーに就職。

英語ができる仕事がしたく、海外営業を熱烈希望。

 

が、最初は数字に関する部署に配属。基本的に数字が苦手過ぎるので、苦痛で仕方なく。そして、何といっても暇。暇すぎてトイレで寝たり、勝手に散歩に行ったりしていたほど。

 

もっとバリバリ働きたい。。。もっと外にで出たい。。。人生こんなはずじゃないはず。。。

そんな思いが募りに募り。だんだんと体調にも変化が現れ始め。

 

会社を辞めるときになって、当時のパソコンのブックマークを見てたら。。。

・人生こんなはずじゃなかった

・仕事を辞めるって逃げですか?

・自由に生きたい

・仕事が暇過ぎてどうしたら良いでしょうか?

 

みたいな内容のyahoo知恵袋や、発言小町や、OKwaveばっかり。

 

え、、、心病み過ぎwww

 

そんな病んだ状態からどう這い上がっていったか?次回やっと自己紹介の最終回です。

(長くてみすみません)

LINEで送る
Pocket


この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ