ハラル|知ってるようで知らない本当の意味


こんにちは!

 

最近、「ハラル」という言葉を耳にしませんか?

きっと、イスラム教についてあまり知らない人も、「ハラル」という言葉は聞いたことがあるかと思います。

 

最近はムスリム旅行者のインバウンド対策で、ハラル対応に追われているホテルや飲食店が多いというニュースをよく目にします。

「イスラム教の人達が安心して食べられる食材」といった漠然としたイメージで捉えられることが多いですが、実際「ハラル」とはどんな意味なのでしょうか?

しかし、言葉が一人歩きしてしまい、いまいちピンとこない「ハラル」に、今回は迫ります!

 

そもそも「ハラル」の意味って何?

「ハラル」とは、アラビア語で「(神に)許されている」という意味です。

 

逆に、イスラムの教えで許されていない(禁じられている)ものがあります。これを「ハラム」と言います。

例えば、「人を騙すこと」や、「物を盗む」ことは、「ハラム」です。

「豚」や「酒」も代表的な「ハラム」です。

 

「ハラル」=食べ物 

 

というイメージが一人歩きしていますが、実は食に限らず、身につけるもの、行い 等、生活の中で「(神に)許されている」こと全てが「ハラル」となります。

 

ハラル認証とは?原料から製造過程にまで及ぶ認証!

「ハラル認証」という言葉も、みなさん良く耳にするのではないでしょうか?

 

現代では、食品の加工技術が高度化し、流通も盛んになったため、目の前にあるものが「ハラル」なのか、「ハラム」なのか簡単に判断できなくなってしまいました。

 

例えば、「ハラル」であると思って買った食品の原材料の中に、「ハラム」である豚の脂が使用されていた!!!などという事故も起こりかねません。

 

こうしたことを防ぐために、専門家がその商品について、原料の段階から消費者の手元に届くまでを詳しく審査し、「ハラルである」ことを保証する制度が誕生しました。これが、ハラル認証制度です。

 

 

ハラル認証は、「農場からフォークまで」という考え方を基本としており、製造現場の施設や設備、使用する原料や製造過程まで、すべてが「ハラル」であることを認証します。

 

 

また、もしそれらがすべて「ハラル」だったとしても、「ハラル」に理解のない従業員が居た結果、「ハラム」なものが混じってしまう危険性もあります。なので、このハラル認証は、従業員の教育や組織マネジメントまで確認しています。

 

 

「ハラル認証」と一口に言っても、世界共通の認証は存在せず、ハラル認証の審査基準や取得難易度は、宗派や地域によって大きく異なります。

日本では一般社団法人ハラル・ジャパン協会をはじめ15以上のハラル認証が存在し、全世界には200以上のハラル認証機関があるとされています。

 

国によっては、ハラル認証を受けた商品を輸入する際、その国のハラル認証を得ていないと許可しない場合などもあり、ハラル認証を所得する目的を良く考え、それに即した認証を取得することが大切です。

筆者撮影

 

シンガポールではハラール認証などの 制度は、政府組織であるシンガポールMajlis Ugama Islam Singapura (Muis:シンガポールイスラム教評議会)が管轄しています。

 

左の写真がシンガポールのハラル認証です。

 

「ハラル」の動物の屠殺法とは?動物がなるべく痛みを感じないように屠殺されている!

 

動物を食べる場合、「その動物がハラルかどうか」だけでなく、「屠殺のされ方がハラルかどうか」も重要になります。どちらかが「ハラル」でなかった場合、その動物は「ハラル」ではなくなります。

 

「ハラル」な屠殺法は2種類で、「ザバハ(喉元を横に切る)」と、「ナハル(喉元を正面から突き刺す)」です。どちらも、動物の感じる苦痛を最小限に止めるための屠殺法とされています。

 

屠殺者は分別のあるイスラム教徒か啓典の民(ユダヤ教徒もしくはキリスト教徒)で、屠殺技術に優れていなければなりません。技術がないと、動物を苦しませてしまうからです。

 

屠殺にはナイフのように鋭く切れるものが用いられ、屠殺者はメッカの方向を向きながら、神の御名を唱えることが義務付けられています。最後に、屠殺の際に切断するべき箇所が定められているので、それらを切断します。

 

以上がハラルに則った屠殺法で、1つでも満たしていない場合は、その肉は「ハラル」とはみなされません。

 

このように、屠殺方法にこだわりを持っているので、「ハラル」肉は通常の肉より高く販売されていると言われています。

 

イスラム教徒が神の教えに従った生活をするために「ハラル」は欠かすことのできない要素なので、細部まで徹底されています。

 

まとめ

・「ハラル」は「(神に)許されている」ということを意味する

・世界共通のハラル認証は存在せず、ハラル認証の審査基準や取得難易度は、宗派や地域によって大きく異なる

・動物の屠殺方法によってハラルかどうかが異なる

LINEで送る
Pocket


コメント1件

  1. […] はうちのレストランはハラル食材のみ使用してるんで安心ですよってやつ。 詳しくはこちらのブログ参照で。 知ってるようで知らないハラルとして詳しく説明してました。 知ってるつ […]

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ