シンガポールのハラル対応日本食レストラン 特集1 – Kumoya Singapore


こんにちは!

 

日本ではムスリム観光客の増加を受け、「ハラル」対応が急がれているかと思います。

もちろん飲食店もその一つ。

 

こちらシンガポールは「ムスリム観光客が旅行しやすい国第1位」にランクインしており、更にムスリム人口も%いることから、ハラル対応しているレストランも多く存在します。

 

ハラル対応したレストランが多いシンガポールであっても、アルコールや豚肉を多く使う日本料理。

「ハラル対応した日本食レストラン」はまだそう多くありません。

 

調べたところでは恐らく、チェーン店も1店舗と数えると、恐らく5店舗くらいなのではないかと思います。

 

今後、数回に渡ってシンガポールにあるハラル対応の日本食店を特集していきます!

第1店舗目はKumono Singapore。

 

Kumoya Singapore -  日本食とフレンチのフュージョンカフェ 

Kumoya Singaporeは、一言で言うと、日本とフレンチがフュージョンしたカフェです。

 

提供しているメニューは、パンケーキやパスタ等の軽食、またパフェやミニエクレア等のスイーツをメインとしたカフェメニューといった感じです。

 

2016年10月にオープンし、ハラル認証を最近取得したそうです。

この上のマークが、シンガポールのハラル認証。Muisという、シンガポールのイスラム教派ムスリムに関することを管轄している政府機関から発行されます。

 

 

そして、何より、、、

 

内装がかわいい!!!!!!

 

白をベースとした清潔感のある内装!

 

客層も、ほとんどがマレー系の女性のお客さん。

ガッツリ狙い通りの客層の心を掴んでいます。

 

 

メニューはこんな感じ。

 

ところどころ間違っている日本語がかわい過ぎます(笑)

カボなら、アギリオオリオ、少し辛い、、、かわいい♡笑

 

 

私はこんなものを頼みました。

 

「すき焼きカレーうどん」という夢のコラボレーション(笑)

この日本では考えられない組み合わせが、また愛嬌(笑)

 

 

「日本+フレンチ」を謳っているお店ですが、日本がメインというよりは、カフェメニューにカレーや唐揚げ、すき焼き、抹茶 といった日本的様子を随所に入れている感じです。

 

 

デザートも注文。「ヨーグルト・和パフェ 抹茶」

Kumoya Singaporeの推し商品でもあることもあり、やはり女性心をくすぐる見た目。。。。

 

 

 

ハラルを気にするムスリム女性に出会ったら是非デートで連れて行ってあげて欲しいお店です♡

 

店舗情報

Kumoya Singapore
住所:8 Jalan Klapa Singapore 199320

最寄り駅:  Bugis または Lavender
営業時間: 12pm 〜 10pm (火〜金、日), 12pm 〜 10.30pm (土)
facebookページ:https://www.facebook.com/kumoyasingapore/

LINEで送る
Pocket


この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ