ムスリムと結婚。改宗しないといけないの?


自己紹介でも紹介したように、私の彼氏(フィアンセ)はムスリムです。

 

友人知人に私の彼氏は「ムスリムです」というと、定型文かのように、必ず決まった質問が返ってきます笑

 

・え、結婚するなら改宗しないといけないん!?

・え、一夫多妻制だよね!?

・え、頭にあれ巻かないといけないん!?

・え、もう豚肉食べれないん!?

・え、酒飲めないん!?

 

今回はこの中の「え、結婚するなら改宗しないといけないん!?」にフォーカス。

 

 

 

質問サイトを読みあさってみた結果

あまりムスリムと結婚している日本女性は圧倒的に少ないため、ソース自体もあまり多くありません。

webで検索してみても、表示されるのはほぼ質問サイトのみで、そこで「どうしたら良いですか?教えて下さい」という方が多くいました。

 

 

そういった質問サイトをとにかく片っ端から読み焦ってみました!

 

質問している人へ「結婚はやめた方が良い」と回答としてる人の内容を読んでいて驚いたのは、、、

 

 

ものすごい偏見の数々!!!!!!!!!笑

 

 

私が知っている彼氏や数多くのムスリムの友人本人やその家族とは全っっっく以ってかけ離れるもの笑

 

・女性が家畜みたいに扱われる(ええええ!?むしろすごい大切にされてる!!!!)

・毎日絶対5回お祈りしないといけず、モスクにも行かないとダメ(ええええ!!!彼氏がモスクに行ってるの数回しか見たことない。。。)

・旦那が許可しないような露出する服は着てはいけない(えええええ!!!ムスリムの女友達、普通にタンクトップとか着てる!)

・ブルカで顔を全部隠さなきゃいけない(ええええ!!!友達やそのお母さんもヒジャブすら被ってないw)

・あなたの他に妻がいる状況に耐えられますか?(ええええ!!今まで奥さんを複数持っている人に会ったことない!!)

 

と、こんな内容はまだ良い方で、まだまだ盛りだくさんw

 

もちろん!こう書かれていることが実際に起こっている地域や宗派もあるかもしれませんが、「ムスリムは全員こう!」と一括りにして決めつけてしまうのは残念!

 

まず前提として、

 

・地域や宗派、また家庭によっても教えが異なる

・個人の信仰度合いによっても異なる

・リベラル化により、以前に比べ更に改宗にこだわらない人が増えた

 

 

恐らく上記に書かれていることの多くはアラブ諸国の一部で起こっている(かもしれない)ことと予測しますが、私が住む東南アジアでこれまで出会ってきたムスリムの方々は、少なくとも全く当てはまりませんw 

 

で、実際のところどうなの?

さて、単刀直入に「ムスリムに改宗しなければいけないのか?」という問いに関しては、”原則的"にYESです。

 

イスラム法においては、原則的に、ムスリム同士の結婚のみを認められている、つまりムスリムでない人はイスラムに改宗しなければいけない、とされています。(しかし、啓典の民※との結婚はOKとされているとも言われています)

また、ムスリマ(ムスリム女性)に限っては、啓典の民との結婚も不可能とされています。

 

※啓典の民とは、ユダヤ教、キリスト教など、旧約聖書、新約聖書等の神からの啓示を記した文書(啓典)を重んじる宗教を指す。

 

しかし!

 

最近は国際結婚の増加や近代化などにより、ムスリムとムスリムでない人の結婚もかなり増加しているそう。

私の周りでも、奥さんはムスリムで旦那さんがクリスチャン。ラマダン(イスラム教のお祝い)もクリスマスもお祝いするそう。

 

もし改宗する場合であっても、服装や食事にやお祈りを強要されることはない といったケースが多いようです。

 

そんな私はというと、、、

「ムスリムになることへの強要は絶対にしたくない。まずは、巷に蔓延るイスラムの良くないイメージを払拭してもらうために、とりあえずイスラムのことを知って欲しい。」と。仮に改宗しても生活スタイルを変えてもらうことはしたくない。これまでと同じように通生活していて欲しい とのこと。

しかし、豚肉は彼の前では禁止w

 

ということで、知りもしないのに毛嫌いをするようなことはしたくないので、まずはイスラム法について学ぶ学校に行く予定です。

 

今後、そこで学んだこともここにアップしていきます!

 

LINEで送る
Pocket


コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ