キブラ丨イスラム圏のホテルで見たあの矢印の正体!


マレーシアやその他イスラム国家のホテルに宿泊したことがある人なら恐らく一度は見たことがあるだろう、この矢印。

 

これ、そう、これです。

 

これは私がマレーシアのペナンに行った際に撮影したもの。

 

これ、なんだかわかりますか?

 

友人は「壊れてる箇所を指してるかと思って、ベッドの上に登ってまじまじと見てみたけど、何もなかった」との逸話もw

 

実はこれ、イスラム教徒がお祈りする方向、つまりメッカのカーバ神殿の方向を指しています。

 

ムスリムは1日5回お祈りをすることになっており、お祈りの際にはカーバ神殿の方向を向いてお祈りをします。

 

お祈りすることは旅先でも同じ。通常お祈りを行う自宅やモスクとは違う場所でお祈りをする際にまず重要になるのは、カーバ神殿の方向です。

 

天井に貼られていることが多いですが、引き出しの中に貼られている場合もあります。

 

モスクにもキブラを示すものが

 

筆者撮影

イスラム教の礼拝堂、モスクには、「キブラ・ミフラーブ」というキブラの方向を示す壁の窪みがあり、ムスリムがお祈りする際の目標にします。

この写真は私が彼氏とモスクに行ったときの写真。(ここでお祈りをしているのが彼氏です)

真ん中に塔のような形としている、窪んでいる部分がミフラーブです。

 

また、モスクには通常写真のように、床に横線が引いてあります。

これはミフラーブと垂直に引かれています。つまり、この線に垂直に向かう形でお祈りをすれば、ミフラーブの方向を向くことになります。

 

モスクは礼拝の際に混雑することも多々あり、その際にミフラーブの方向を確かめるのにとても便利。

 

キブラの方向がわからないときは?

もちろん日本のようにまだキブラマークの認知度が低かったり、モスクやお祈り部屋の少なかったりと、お祈りの方向がわからない場所も多くあります。そんな場合でも大丈夫!

 

キブラコンパス & キブラコンパスアプリ

筆者撮影

「キブラコンパス」という、いわゆる私たちが使用する、東西南北を示すコンパスに、キブラの方向が示されたものが販売されています。

 

最近ではキブラの方向を示すアプリなども多く開発されています。

私も実際にダウンロードしてみましたが、この写真のようにシンプルなもの。

 

黄色い矢印に、上に表示されているカーバ神殿のマーク(黒い箱のようなもの)を一致させた方向がキブラ。

 

彼氏いわく、最近はやはり物理的にコンパスを持ち歩く人は少なく、アプリを使用する人が多いとのこと。

また、そもそもお祈りを毎日行う人の数が減っており、アプリすらダウンロードしておらず、お祈りはモスクのみで行う という人も多いようです。

裏技!?

彼氏が言うに、北極星や太陽の方向からメッカの方向を確認したり、時計を使ってメッカの方向を知る方法もあるそう。

うーむ、奥が深い。。。

 

 

ムスリムのお客さんを迎える機会があったら、キブラの方向を事前に調べておいてあげたら、ちょっとした気配りとして喜ばれるかもしれませんね!

LINEで送る
Pocket


コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ